愛知県東海市横須賀町四ノ割11/まつしまクリニック/内 科・小児科・循環器科・リハビリテーション科・メディカルスタジオ
まつしまクリニック
まつしまクリニック電話番号
477-0036 東海市横須賀町四ノ割11
大成分分析器
コラム
メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)によって引き起こされる病気の発症の危険性・・・
健康に自信のある人も
病気の不安のある人も
自覚症状のない人も

日本人の三大死因は、がん、心臓病、脳卒中ですが、そのうち心臓病と脳卒中は、動脈硬化が要因となる病気です。メタボリックシンドロームになると、糖尿病、高血圧症、高脂血症の一歩手前の段階でも、これらが内臓脂肪型肥満をベースに複数重なることによって、動脈硬化を進行させ、ひいては心臓病や脳卒中といった命にかかわる病気を急速に招きます。

危険因子が重なるほど
心臓病等の発症の危険性が高まります

メタボリックシンドロームによって引き起こされる病気の発症の危険性は、危険因子の数と大きくかかわっており、危険因子の数が多くなるほど危険度は高まります。例えば心臓病の場合、危険因子がない人の危険度を1とすると、危険因子を1つもっている場合は5.1倍、2つもっている場合は5.8倍、3~4個もっている場合では危険度は急激に上昇し、なんと35.8倍にもなります。

POINT

メタボリックシンドロームは、内臓脂肪型肥満をベースに高血糖、高血圧、脂質異常が複数重なることによって、動脈硬化を引き起こし、心臓病や脳卒中といった命にかかわる病気の危険性が急激に高まるので、大変危険です。

 
■あなたのカラダは本当に大丈夫・・・?
肥 満
内臓脂肪のたまり具合を腹囲でチェック。
・男性・・・・・85cm以上
・女性・・・・・85cm以上
   
高脂血症
中性脂肪が150mg/dl以上、または善玉これるテロールです。
HDLコレステロールが40mg/dl未満
高血圧
最高血圧が130mmHg以上
または最小血圧が85mmHg以上
糖尿病
空腹時血糖値が110mg/dl以上
☆上記が2つ以上該当するとメタボリック症候群です。
メタボリックシンドロームを予防しよう!!
ステップ1
メディカルチェックを受けて自分に合った運動メニューを立てよう!!
[有酸素運動が内臓脂肪を減らす]
※血圧を下げて生活習慣病を予防します。
※ストレス解消・免疫力アップ
ステップ2
日常生活の中に運動を習慣づけよう!!
[運動で中性脂肪が減るわけ]
・内臓脂肪の分解を促進
・筋肉にエネルギーを供給
・脂質の蓄積を抑制
ステップ3
基礎代謝量をアップさせよう!!
[何もしなくても消費カロリーが増えます]
・筋肉が鍛えられると新陳代謝機能が高まり太りにくい消費型の身体になります。
消費カロリーが摂取カロリーより少ないと簡単に中性脂肪が蓄積させてしまい内臓脂肪の増加の原因ななってしまいます。

     
 
∵もどる∵
Copyright (C) 2009 matusima Clinic. All Rights Reserved.